ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

すてきな育児グッズ 育児グッズ

0歳児育児で大活躍だった五つの子育てグッズ

投稿日:2015-04-28 更新日:

タイトルの通り、初めての0歳児育児にへとへとだった新米母に貢献してくれた偉大な子育てグッズをまとめてみようと思います。

まず、自分達でおもちゃやこども用衣類、育児用品を購入する際の主人との共通認識は、

・キャラものはこどもにねだられるまでは買わない。
・なるべくシンプルで、ごちゃごちゃしていないユニセックスなものを選ぶ。

この二つです。

男児なので、幼稚園へ行けばやれ戦隊ものだなんだとねだられると思います。
その頃になったら誕生日やクリスマスに欲しがるものを買ってあげたいですし、せめてこだわりがない乳児の間は親の趣味を押し付けようかなと。
もちろん、いただいたものは何でもありがたく活用させてもらっています。

また、主人やわたしの兄弟から希望があればお下がりにも回したいと思っているので、どちらの性別でも使えるようなものを選んでいます。

それでは、勝手にランキングで紹介してみます。

スポンサーリンク

育児の負担を軽減してくれた、便利な育児用品BEST5

第5位  ベビーサークル ― 日本育児 木製アレンジサークル(WOODY)

これは1歳になる直前に購入したので、正確には1歳児育児に活躍したものかもしれませんが…。

10ヶ月頃からはいはいの速度が上がってきた息子。
料理をしているとキッチンへ近付いてきたり、洗濯物を干していると網戸に張り付いてきたり。
ちょっと部屋を荒らされるくらいならまだ良いですが、掴まり立ちを覚えてからはガスコンロを触ったり危険なことをしないかも心配でした。

そこで11ヶ月に導入。
昼間はリビングのテレビ前に積木や本を入れて置いておき、家事をしている間はイン。
大人しく遊んでくれるのでとても助かっています。

夕ごはんの支度の間はEテレに相手してもらっています。
ずりばいを始めた頃に買っていればよかったなぁと切実に思いました。
息子の場合サークルを嫌がることはありませんでしたが、サークルを見るだけでギャン泣きのこもいるとか。
安いものでもないので、一度レンタルで試してみてから買ってもいいかもしれません。

木製なので部屋にも馴染み、気に入っています。
拡張パーツもあるのでスペースを広くすることもできますが、我が家ではこれ以上拡張はしない予定です。

同じようなデザインでドア付きのサークルなら、ファルスカかなぁ。

個人的には開閉式よりも跨いで入れる日本育児推しです。

ミュージカルキッズランドはお友達のお宅へおじゃまするとよく見かけます。
実物もこのくらいちかちかしていて、結構派手です。

こちらも拡張はできるようです。

第4位  トッポンチーノ

切迫で自宅安静~入院中、やることもなかったのでキットを購入して作ってみました。
不器用なのでかなり時間がかかりましたが…。

トッポンチーノに乗せて授乳すると、寝落ちしたこどもがそのまま布団に置ける。
背中スイッチ作動しないよ~と聞いていたのですが、これは息子には効きませんでした。

ただ、朝起きてから夜に寝室へ戻るまでのリビングでの息子の定位置が決まっていたので楽でした。
低月齢児を床に転がしておくわけにもいかないですし、あまり柔らかいところに置くと窒息なども心配なので。
二人目育児になったらやはりベビーベッドが必要でしょうが、場所もとりますし今回はトッポンチーノで十分だったと感じています。

退院後から三ヶ月ほど使用しましたが、元が取れたかというと微妙なところです。
わたしは作成用キットを購入したので、高くついてしまいました。
裁縫が得意な方は、自分で布や綿を選んで作成すればコスパは高いかと思います。
HPやブログで作り方を公開されている方もいらっしゃるので、検索してみてください。

トッポンチーノ 手作り Amazon
低月齢の間って顔のアップばかり写真に残しがちですが、トッポンチーノやベビーベッドに乗せて引きの写真を撮っておくとこどもの成長が感じられますね。

第3位  バウンサー ― ベビービョルン ベビーシッターバランス

1ヶ月の時に購入しました。
折り畳めること、シンプルなところが気に入って即決。

料理の下ごしらえ中はキッチンに置いておき足で揺らしながら使ったり、ずりばいができるようになってからは短時間目を離す時に使っていました。

メッシュタイプを購入したのですが、吐き戻しなどで汚れても洗濯してすぐに乾くので助かりました。
こどもが外せないように留め具が固くできているのですが、一日何度も抱き上げたり寝かせたりしていたのでちょっとストレスでした。
新モデルはどうなんでしょう。

ベビービョルン バウンサー 人気
ベビービョルン バウンサー 人気
抜け出そうと暴れるようになった9ヶ月頃まで使用していました。

【追記】
先日ピクニックをした際にひさしぶりに使ってみました。

第2位  メリー・ジム ― 6WAYジムにへんしんメリー

昼間も夜も延々泣き続ける息子にへとへとになり、レビューを見て評価の高かったプーさんのメリーを購入しました。1ヶ月半くらいだったと思います。

キャラものは買わないルールは(都合よく)無視しました。

これは本当に神アイテムでした!
寝返りをするようになるまではバウンサーに乗せて、横にメリーを。
これで20分はひとり遊びしてくれていました。
寝返りを初めてからはジムに組み替えて使用。
最近はおむつ替えに全力で抵抗されるので、ジムの下に置いて時間稼ぎしています。

6WAYジムにへんしんメリー おすすめ 人気

5位のベビーサークルもちらっと覗いていますが、どちらもまだまだ現役で活躍してくれています。

第1位  ベビーチェア ― ベビービョルン ハイチェア

離乳食を始めて一ヶ月、バウンサーで食事させる限界を感じて7ヶ月半に購入しました。
シンプルライフがしたい、と言いつつミーハーなわたしはストッケのトリップトラップを買うと決めていたのですが…。

Instagramでトリップトラップのタグをみていくと、椅子の上に立ち上がっているおこさんをちらほら見かけました。
実際トリップトラップを利用している知人もいたので話を聞いてみると、「2歳前には注意したら座るようになるよ」とのこと。
一年半優しく諭す自分が想像できなかったので、こどもの成長に合わせてテーブルの位置を前後にスライド調節が可能で、立ち上がることのできないベビービョルンのハイチェアを選びました。

シンプルなデザインですし、自立はしませんが折り畳むこともできます。
目線が高くなるからか座らせると機嫌も良いので、掃除機かけなどの際に利用していました。
最近はベビーチェア=ごはん!!!という図式ができあがったようで、座らせて食物がでてこないと喃語で文句を言われます。

見た目もシンプル、汚れもさっと拭いたら落ちますし、木製のものよりも軽いので移動も簡単。

36ヶ月(3歳)まで使用できます。
ちなみに、現在2歳11ヶ月ですが現役ばりばり。
来月からは次男が使用する予定です。

 

以上、0歳児育児で大活躍だった五つの子育てグッズランキングでした。
0歳児育児中のおかあさんの役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-すてきな育児グッズ, 育児グッズ
-

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.