ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

育児情報

リフレッシュ目的の一時保育事業について調べてみました

投稿日:2015-05-23 更新日:

先日、自治体の制度であるリフレッシュ目的の一時保育を利用してみました。

核家族で専業主婦をされている方は、基本的に昼間は一人でお子さんをみていらっしゃると思います。
こどもの成長を間近で見守っていけるのはもちろん嬉しいことですが、一日中ふたりっきりで過ごすのって結構疲れませんか?
大きな声では言えませんが、わたしは疲れます。普通にぐったりです。

でも、一時保育を利用して一人の時間を持つことで、本当にリフレッシュすることができました。
もやっとした感情を切り替えて新たな気持ちでこどもと向き合うために、今後も一時保育を上手に活用できたらいいなと思っています。

 

我が家の場合もそうなのですが、転勤族家庭で小さなこどもを育てている場合、専業主婦をしているケースが圧倒的に多いと思うんですよね。
その上、実家から離れた土地で暮らしているわけですから、気軽にこどもを預けられる先がない方が多いのではないでしょうか。

そこで、日本の七大都市、『札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡』の転勤族が多い市区町村を対象に、リフレッシュ目的の一時保育が利用できる全国の自治体について調べてみました。
転勤族妻のみなさま、ぜひお役立てください。

料金は所得税課税世帯の負担を掲載しています。

スポンサーリンク

【七大都市】リフレッシュ目的の一時保育まとめ

札幌市

保護者の心理的・肉体的負担を解消(リフレッシユ)するために保育が必要なとき。

3歳未満 2,700円
3歳以上 1,600円
※昼食を希望する場合は、上記料金とは別に、昼食代として300円程度を負担していただきます。

参考:http://www.city.sapporo.jp/kodomo/kosodate/tokubetuhoiku.html

料金も統一されていますし、実施施設も多いので比較的利用しやすいように感じます。

仙台市

保護者の育児に伴う心理的・肉体的負担を解消するなどの私的理由により,一時的に保育が必要となるお子さん
(週3日を限度とします)

3歳未満児は日額 2,400円(半日利用の場合は 1,200円),
3歳以上児は 1,200円(半日利用の場合は 600円)となります。
また,保護者負担分の他に給食をとった場合は日額 300円を別途負担していただきます。

参考:http://www.city.sendai.jp/kodomo-kankyosebi/kurashi/kenkotofukushi/kosodate/azukari/azukari/hoikujonado.html

こちらも札幌市と同じような料金体系です。
最大週3日利用できるというのはありがたいですね。

東京

リフレッシュ目的での利用には自治体からの補助がないところがありました。
一時間500円程で一時預かりを行っている区が多く、比較的安価で短時間利用が可能です。
また、住んでいる自治体によってかなり利用料に差があるようです。

詳しくは以下リンクからご確認ください。
参考:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/ouen_navi/jouhou.html

名古屋市

新たな気持ちで育児に取り組むための理由で利用ができます。期間は1ヶ月に3日以内です。

利用時間6時間まで   1,200円
利用時間8時間まで   1,600円
利用時間10時間まで 2,000円
飲食物費として別途300円かかります。

参考:http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000008343.html

名古屋市は子育て支援に力を入れていることで有名です。
利用料金も安く抑えられているので、気軽に利用しやすいと思います。

大阪市

傷病、介護、冠婚葬祭又は労働・職業訓練・就学あるいは育児負担の軽減などのために、
緊急・一時的(2週間以内)又は断続的(週3日以内)に保育が必要になったとき、小学校入学前のお子さんを保育所等でお預かりする一時預かり事業を実施しています。

0歳児  : 2,700円
1・2歳児  : 2,000円
3歳児以上  : 1,200円
※ 別途昼食代等必要。 概ね8時間

参考:http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000370649.html

広島市

・育児疲れのリフレッシュをしたいとき
月9日以内

参考:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1111370322192/index.html

保育施設によって料金が異なります。
転勤族の多い安佐南区では、4時間2,500円・8時間3,500円程度の料金設定が多かったです。

福岡市

リフレッシュなど私的な理由で保育できない場合など、一時的に保育が必要な方を対象として一時保育を実施しています。

参考:http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo/childcares/detail/55.html

施設によって料金は異なりますが、3歳以上1,500円・3歳未満2,500円ほどで利用できる施設が多いようです。
上記リンクに一時保育を実施している施設の一覧表がありましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

 

すべてHP上の情報をまとめたものです。
詳しくは各自治体に問い合わせください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児情報

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.