ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

成長記録

1歳3ヶ月 ついに歩き始めた!

投稿日:2015-06-25 更新日:

布団に入ったはいいものの、あまりの嬉しさになかなか寝付けず。
夜中の2時に暗いリビングでブログを書いています。

今日は福岡へ日帰り出張に行っていた主人。
普段は息子が起きている時間に帰宅することはまずないのですが、直行直帰だったため19時前に帰宅。
ちょうど息子の離乳食の時間だったので、めずらしく平日に家族三人揃って食卓を囲むことができました。
大好きなお父さんに会えて息子は大興奮。
食事を終えて入浴した後も、まったく眠くないようで楽しそうに主人と遊んでいました。

先日11ヶ月になった息子のお友達が最近歩き始めたことを主人に話していると、息子がわたしの膝を支えにして掴まり立ち。
膝から手を離してひとりでたっちをしてご機嫌に。
「お友達、歩けるようになったんやって!息子はいつ歩けるようになるかなぁ?」
と主人が息子に声をかけたところ。
なんと!
なかなかでなかった一歩をついに踏み出しました。

夫婦揃ってわぁ!と大きな声を出してしまったので驚いたようで、すぐに尻餅をついていました。
すごいすごい!!と褒めちぎっていたので気を良くしたのか、最終的に五歩歩けるように。
相当体力を使ったのか、30秒ほどで寝かしつけも完了。
よく頑張ってくれました。
調子に乗ってたくさん歩かせてごめんね。

 

ビデオカメラや携帯のムービーで確認したところ、寝返り 6ヶ月・ずりばい 9ヶ月・はいはい 10ヶ月・掴まり立ち&伝い歩き 11ヶ月にできるようになったみたい。
育児書を見るとどれも一般的な発達の枠に入るようですが、周りのお友達と比べるとかなりマイペースな成長かもしれません。

先日1歳2ヶ月の発達と成長で書いていた、

  • 伝い歩きのスピードが速くなってきていたこと
  • はいはいはほぼ高這いになっていたこと

は歩き始める前兆だったのかな。

息子の歩き始めが遅かったのは、

  • 自宅に掴まり立ちができる家具などが少ないこと(転勤族なので家具は最小限)
  • 手押し車や歩行器など、歩行の感覚を掴むことができるグッズの利用はしなかったこと
  • 慎重派なこと

この三つが原因かなぁと思います。
歩行器や手押し車、買おうと思ったことはあるんです。
賃貸なのでガンガンぶつかられて部屋に傷がついたら困るなぁとか、買うならBRIOじゃなきゃいや!(でもお高い!!!)とかで断念して。
二人目にはけちくさいことを言わず、時期をみて使わせてあげたいです。

ちょっと脱線しますが、手押し車は絶対BRIOがおすすめ。
収納できない大型のこども用品は、シンプルなデザインで部屋にあってもおしゃれだわーと思えるものがいいです。
他社と比べて高価ですが、出産祝いとか祖父母からのプレゼントとしておねだりするのにはちょうどいい価格だと思う。
みなさん、レッツおねだりです。

息子が主人の発言を理解して歩き始めたかはわかりませんが、家族が揃ったタイミングではじめの一歩を踏み出してくれたのはとても良い思い出になりました。
この夏はお外でたくさん遊べるように、あんよの練習がんばろう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-成長記録
-,

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.