ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

お助け育児グッズ

ベビーサークルを拡張しました

投稿日:2015-07-03 更新日:

我が家では日本育児の木製アレンジサークル(WOODY)というベビーサークルを利用しています。

うすうす気付いてはいたのですが、動き回る一歳児には若干小さめサイズ。


↑大人も体を丸めれば横になれるくらいの広さです

スペースを広げて、『家事をしている時にちょっと入っていてもらう場所』から『キッズスペース』に進化させることに。
リビングが狭くなるのは確実なので、主人と相談して決めました。

Amazonで拡張パーツを購入。

二日で到着しました。
さっそく開封。

wpid-img_20150703_175510.jpg

これだけ入ってます。
はさみは私物。
組立説明書などはありませんでした。

公式サイトを確認すると、長方形もしくは六角形に拡張できるとのこと。
本体を購入した時に長方形に拡張するためのパーツが付属していたようなのですが、なぜか行方がわからず…。
六角形に拡張することにしました。

まずすべて解体、パーツを追加パネルのものに替えて再度組み立てました。
途中息子が昼寝から起きてきたので、結局一時間とすこしかかったかな。
わたしは自他ともに認める不器用な人間なので、普通の方は30分くらいで組立できると思いますよー。

で、こんな感じになりました。

拡張前
wpid-img_20150703_175049.jpg

拡張後
wpid-img_20150703_180033.jpg

拡張前はジョイントマット約4枚ほどのスペース。
追加パネルで拡張後は、ジョイントマット7~8枚のスペースになりました。

結構広いです。
この中におもちゃを置いて遊ぶと考えたら、ちょうど良い広さかな。
大人が中に入っても、狭さは感じませんでした。
でもリビングはかなり狭く感じますねー。
夜はこれまで通り、隣の洋室に置いておきます。

まだ今日拡張したばかりなのでなんとも言えないですが、息子は結構気に入っているようです。
サークルに掴まりながら楽しそうにひたすら伝い歩きしていました。
よかったよかった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お助け育児グッズ

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.