ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

育児

育児の大変さではなく、こどもと向き合えるようになりたい

投稿日:2015-07-04 更新日:

雨の中、夫と息子がベビーカーでお散歩へでかけました。
せっかくのおひとり様だというのに、なぜかおかいつをみています…。

週末、夫が在宅の日はいつもより息子がかわいいなぁと感じます。
息子も大好きなお父さんといる日はめったにぐずらず、一日ご機嫌で。
平日はひとりでこなしている家事を分担してもらったり、自分の心に余裕ができることも理由のひとつだと思います。

普段ひとりで育児をしていると、どうしても息子の悪いところばかり見てしまいがちなんですよね。
悪いところというか、育児の大変さとばかり向き合ってしまうというのがしっくりくるかな。

夫は息子のことを本当によく見ていて、毎日一緒に過ごしているわたしがまったく気付かなかった息子のいいところを見つけてくれたりもします。
なんだかなー。
毎日24時間一緒に過ごしていないからこそ、息子としっかり向き合えるという面はあるのかもしれませんけど。
出産したら、夫のようにこどものかわいさや優しいところ、長所に気付いてあげられるお母さんになれるんだと思っていました。
1年3ヶ月お母さんをしても、やっぱり『育児が大変』という自分の感情が一番にくるんですよね。
息子を一番大切に思っているけど、気持ちの中でまだ自分本位な部分があるのかな。

夫がいると楽しいけれど、自己嫌悪に陥る時があります。
でも、お手本にしたいと思える人が夫だというのはいいことなのかも。
夫のように育児の大変さではなく、息子としっかり向き合って毎日暮らしていきたいな。
と言いつつ、週明けいつものように慌ただしく過ごしていたら忘れてしまいそうだー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.