ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

成長記録

息子の睡眠の話

投稿日:2015-07-23 更新日:

ここ最近主人の帰りが早くてですね、息子が入浴する19時半には家に帰ってこられるようになったんです。
苦行であるハミガキタイムを一日一度だけでも主人に任せられて、お風呂も入れてもらえるので大変助かっているのですが。
主人の帰りが早くなるのに比例して、息子の就寝時間が遅くなってしまうんですよねぇ…。

息子はわたしと違ってめいっぱい遊んでくれる優しいお父さんが大好きなので全然寝ようとしないですし、「寝よか~」と言いつつも本当は遊びたい主人も息子が寝たくない!と拒否すると遊んであげてしまうんですよね。
というわけで最近は、寝室に連れて行くのが21時過ぎになってしまっています。
まぁ寝ぐずりはなく、すっと寝るので良いっちゃ良いのかなぁ。
せめてもう30分でもはやく寝てくれるといいんですけど。

 

睡眠にまつわる息子とわたしの(戦いの)歴史はというと、

  • 低月齢時にネントレに挑戦→成功!
  • 自分の体調不良で添い乳復活→地獄!
  • 断乳前の添い乳断ちネントレ→心がポキッとね!

と何度かの挑戦と迷走、そして挫折を繰り返ししてきました。
低月齢時のネントレはネントレ本で、添い乳断ちの際には同じく添い乳をやめようとチャレンジされている方のブログを参考にしながら進めました。
ネントレ本は定番ですが、

こちらを参考に。
ネントレにも様々なやり方がありますが、安眠ガイドのゆるさが一番こちらの精神的負担が少なかったなー。
厳密なジーナ式を実行するには、こちらの強い精神力と体力(これ大事!)が必要じゃないかなぁと思う。

息子の場合は安眠ガイドでネントレを始めて数日で、ある程度のリズムが完成しました。
そのまま続けていれば平和な乳児ライフを送れていたのだと思いますが、自分の体調不良でせっかく整ったリズムをぐちゃぐちゃにしてしまって。
一度始めたらやめないつもりで始めることをおすすめします、本当に。
もったいなかったなぁ…。

添い乳断ちの際に参考にさせてもらったブログは数ヶ月に一度の不定期更新になってしまいましたが、今でもたまにチェックしに行っています。
同じ苦労を共にした同志として、なんとなくシンパシーを感じていて。
結局お互い挫折しまして、断乳(ブログ主さんは卒乳だったかな)するまで添い乳は続けることになりましたが。

あの頃に比べたら、ちょっと就寝時間が遅くなったくらいどうってことない気がしてきました。
成長してより大変になることもあれば、反対に楽になる部分もあるんですよねぇ。しみじみ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-成長記録
-

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.