ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

Eテレ

おかあさんといっしょで歌を楽しむ

投稿日:2015-05-16 更新日:

子育て中のお母さんの味方、Eテレ先生。
朝は家事の間、夕方は晩ごはんを作りながらちゃっかりわたしも一緒に観ています。
Eテレの番組って素敵な歌が多いんですよね。

みいつけた!の「わーっ!」はトータス松本さんが作詞・作曲・歌を担当されています。
たぶん週二、三回しか流れていないと思うのですが、この歌すごく好きで!
なんか元気でてくるというか、やる気でてくるというか。
この曲が流れる時はいつも一緒に歌っています。息子はぽかーん、ですが。

フックブックローは他番組に比べても歌の印象が強いですが、やっぱり一番好きなのはオープニングの「青空しんこきゅう」。
歌詞がとにかく沁みます。頑張り屋さんのお母さんへのメッセージソングかなぁ。
育児に関しては思い詰めたりしない方ですが(基本的に適当育児なので)、疲れている時に聴くと「うん、…うん、そうだよね」ってなります。

最近だと、にほんごであそぼの「恋そめし」がわたしの中では大ヒット!
握手券がついていてもおかしくないほどのアイドル感。
みんなかわいらしくて、つい笑顔になってしまいます。

【追記1】
なんと恋そめしのCD+DVDがリリースされることに!
詳しくはこちらをご覧ください。

【追記2】
『恋そめし コード』でこの記事にいらっしゃる方が多いので…
10月に発売されたにほんごであそぼのサントラCDに、恋そめしのピアノ譜が特典としてついていますよ~。

おかあさんといっしょは息子もいつも身体を揺らして楽しそうにみています。
だいすけおにいさんもたくみおねえさんも、とにかく歌が上手なのでどんな曲でも心地よく聴けますよね。

というわけで、おかいつ歴半年のわたくし。
好きな曲を勝手にランキングしてみました!

 

スポンサーリンク

おかいつ歴半年、この曲が好き!勝手にわたしのBEST3

第3位 じゃくじゃくあまのじゃく

イヤイヤ期のあまのじゃくなこどもをオニに例えた歌なのかなぁ。
ふんわりしたやさしいアニメーションと、ポップな歌に癒されます。
春に放送されたミニミュージカル「ようかいとあそぼうかい?」、録画していたので毎週のように観ていて。
よしひさおにいさん演じるあまのじゃくがかわいかったので、この曲も好きになってしまいました。
いつか息子がイヤイヤ期に突入したら改めて聴き込みたい一曲です。

第2位 あくびがビブベバ

これはスタジオでのおにいさん、おねえさんの手遊びやアドリブ?も含めて楽しめる一曲。
呪文みたいな歌詞と、こどもにも真似しやすい振付がかわいくて好きです。
だいすけおにいさんのかわいさとおちゃめさに気付いた曲でもあります。
この曲がよく流れた2月にEテレをしっかり観るようになったと思います、わたしが。

じゃくじゃくあまのじゃくとあくびがビブベバはこちらのDVDに収録されています。

特典映像には「すりかえかめん」「かぞえてんぐ」なども収録!
かぞえてんぐ大好きです。あれはなんというか、Eテレで放送していいのかしら…?

第1位 ようかいしりとり

これ、最初に聴いた時はびっくりしました。
こども向け番組なのに、こんなjazzyな曲あるの!?
歌詞はようかいの名前でしりとりをしていくというシンプルで楽しいものなのですが、とにかく曲がお洒落なんです。コード進行とか。
だいすけおにいさんパートの低音ボイスと、たくみおねえさんパートの歌い回しに痺れます。
これが子供向け番組の歌だなんて!最高です。

映画「舞妓はレディ」の主題歌なども手掛けているシンガーソングライターの種ともこさんが作曲されているようです。
結構有名どころの作詞・作曲家さんが手掛けた歌、ありますよね。いないいないばあっ!だとつんく♂さんとか。
そんなところに注目してみると、さらに楽しめるかもしれません。

ようかいしりとりが収録されているDVDはこちらです。

 

こうしてみると、おかいつ歴半年感がかなり強い選曲かもしれないですね。
これから息子にもお気に入りの曲なんかもでてくるのかなー。
それもまた楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Eテレ
-,

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.