ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

成長記録

言葉の遅い1歳9ヶ月男児、いま話せる言葉を確認してみる

投稿日:2015-12-30 更新日:

息子も1歳9ヶ月。
同月齢のこどもに比べると、やはり言葉の数の少なさと不明瞭さが気になるようになってきました。
「男の子は話し始めが遅いものだよ~」と楽観的だった主人にも焦りの色が。
現時点ででている言葉を改めて確認してみることにしました。

 

スポンサーリンク

我が家の1歳9ヶ月男の子、語彙まとめ

『食べ物』の言葉

「バナ」(バナナ)

食べ物系はこれだけ。
バナナ大好きっこならでは…!

『乗り物』の言葉

「で!」(電車)

「ぶ!」(くるま・バス)

決して太っていると罵倒しているわけではありません。
『でんしゃ』『ぶーぶ』の頭文字ですかね。

『動物』の言葉

「わんわん」(犬)

「にゃにゃ」(猫)

これはいつの間にか覚えていました。
「わんわん」「にゃにゃ」についてはわりと明瞭な発音です。

『あいさつ』の言葉

「ばい」(バイバイ)

「はーい」

言わないときのほうが多いかも。

『掛け声』の言葉

「あー!」

「いしょ」(よいしょ)

「あー!」というのは何か気になるものを見つけた時や、注目して欲しい時に言っています。
個人的には「いしょ」っていうのが一番好きです。
階段上る時とか、なにか重たいものを引き摺っている時なんかに「いしょっ。いしょっ。」とぶつぶつ言ってて。
わたしの真似なんでしょうね。
気をつけないといつの間にか変なことばを覚えてしまいそうです…。

 

以上の9つのことば以外は、まったくでていません。
もうすでに二語文がでているこがいると思うと、やっぱり遅いなぁ。

一歳半健診では二歳までの成長をみて療育等も考えると言われているので、あと数ヶ月間の成長に期待します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-成長記録
-,

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.