ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

育児

イヤイヤ期突入。やさしいお母さんになりたい。

投稿日:2016-01-11 更新日:

年明けと同時に本格的にイヤイヤ期に突入したようです。
元々穏やかな性格だった息子。
人が変わったように荒れています。

叱られるようなことをわざとやってみたり、思い通りにいかないことがあると暴れまわったり。
これも成長の一環なのだと思いつつも、これまでの息子と比較してしまうんですよね。

「育児書通り穏やかに、優しく注意しなくては」と頭では理解しているのに、頭に血が上ってきつく叱ってしまいます。
喉が痛むくらいなので、大きな声で叱っているというより怒鳴っているのに近いのだと思います。
叱ったあとはいつも、べそをかきながらわたしに抱き付いてしょげている息子を見て自己嫌悪に陥るという毎度のパターン。
家で密室育児をしていると余計にキツく当たってしまいそうなので、なるべく公園や支援センターにでかけるようにはしています。

パートを始めてからは、週に三日は息子と半日以上離れて過ごす時間が持てていたんですよね。
さらにこの連休は主人が出張中で、ひさしぶりに親子二人きり。
叱っては自己嫌悪の繰り返しで、いよいよ辛くなってきました。
言葉が遅く、まだ感情を具体的に伝える方法を知らない息子にとっても、ストレスになっているんじゃないかなぁ。

というわけで、ストレス解消を兼ねてAmazonで本を買い漁っていました。
うち、育児関係の書籍はこちら。

子どもが育つ魔法の言葉の著者・ドロシーさんの詩は有名ですよね。
『子は親の鏡』(外部リンクに飛びます)、耳に痛いです…。

どならない子育ての方はKindle版で購入してiphoneに入れておきました。
お昼寝中にじっくり読み進めます。

こんな時でも寝顔はかわいいんですよねぇ。
起きると怪獣ちゃんなのですが!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児
-

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.