ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

育児

突然ですが、保育士になりました

投稿日:2017-01-13 更新日:

「おにいちゃん優先で、優しくしてあげてね」

わかってる、わかってるけど。。。

物言わぬ次男が、かわいい。

ただ泣くことしかできない、あったかくてやわらかい赤ちゃん。
圧倒的にかわいい。
最近、あやすと笑うようになった次男。
かわいさが爆発している。
かわいいかわいいかわいい!

 

一方の長男はというと、イヤイヤ期を終えたと思ったら見事に反抗期に突入。
赤ちゃん返りをしていた頃はまだかわいげもあったんだけどなぁ。

最近は、なにかわたしを怒らせることをして注目をひくのが良いと気付いたようです。
約三年間一緒にいるので、母の苛立ちポイントもよく知っていて。
並べたばかりの食事をひっくりかえしたり、「これは許せないぞ?」というところをちくちく攻めてくるという。

大きな声で怒鳴ったり、言いたくない、言っちゃだめだと思いながらも突き放すような言葉ばかりでてくる。
「そんなことする子、おかあさんだいっきらいだから」
自分で言ったことばに自分で傷ついて、良いお母さんにならなくちゃいけないのに…と自己嫌悪でいっぱいになって。

春から幼稚園に通いはじめたら、こうして長男とゆっくり過ごせなくなるんだから、明日こそは楽しく、優しく、と毎晩思うのに。
やっぱりうまくいかない日もあって…なんだか負のサイクルに飲み込まれているような気がしました。

 

年が明けて2017年。
わたし、しばらく長男のお母さんはやめることにしました。
お金をもらって一日15時間よそのお子さんを保育しているんだ!と思っている。
今日は一時保育に預けているから、短めのシフト!ラッキー♪

むっとすることがあっても、まぁ仕事だから仕方ないと思える。
「○○ちゃん、それ、よくないよ」って冷静に言える。
だってよそんちの子だから。

かわいいなぁって思ったら、突然保育士モードをオフにしてぎゅうって抱きしめられる。
ごはん作るのが面倒だと思ったら、栄養バランスは無視して二日連続でお惣菜ばかり並べられる。
だってほんとはわたしの息子だから。
都合よく、いいとこどり。いぇーい!

 

次男の3,4ヶ月検診で話を聞いてくれた保健師さんの「ぜんぶ、産後でホルモンバランスが乱れてるせいだから!」という言葉を信じて、この時期を乗り越えていこうと思います。
まぁ、夜中の授乳もまだ頻回だし、夫は激務で全然帰ってこないし、突然引越で環境変わったし…とにかくわたしだけが悪いわけではない!と罪悪感からくるいいわけ。

時間が解決するのはわかっているけど、大人のわたしにとっての一日と、まだちいさい長男にとっての一日は違うからなぁ。
はやく、毎日楽しく、というか普通に過ごせるようになるといいなー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.