ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

妊娠

「二学年差兄弟」を諦める

投稿日:2015-07-17 更新日:

絶賛風邪っぴき中です。
胃腸風邪のようで、おなかがぎゅるぎゅるのぴーぴー。
息子には今のところ移っていないようなので引き続き気をつけなきゃ。

そんなわけで家で大人しくしています。まぁこのお天気じゃ外に出られないですしね。
ごろごろしながら過ごしていたら、息子を妊娠中のことを思い出しました。
つわりが本格的に始まった9月は台風も多くて、その度にダウン。
天気とつわりって関係あるのかな。

スポンサーリンク

 

そういえば二年前の今頃ってもう妊娠してたんだっけー?と母子手帳を確認したら、最終月経開始日は7月上旬。
8月上旬に産婦人科へ行って、下旬には母子手帳をもらっていたようです。

で、そこで気が付いたのですが。
もう二学年差で出産するのは難しいんですよね。
息子の時のように早産になれば別ですが、それは避けたいし避けなければいけないし。

これまでも何度か二人目妊娠のタイミングについて書いていますが、こういうのって「それが正解!」という答えがないから難しくないですか?
こうして迷っている間に辺鄙な国で駐在になったら数年間は妊娠できないし、なるべく早めに…とは思っているのだけれど。
迷うなぁ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-妊娠
-,

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.