ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

育児情報

幼稚園選びが謎すぎる

投稿日:2015-05-08 更新日:

息子が産まれてから、インターネットや育児書、経験者にアドバイスをもらいながら手探りで育児をしてきました。
なんだろう?と疑問に感じることも、インターネットで検索してみればたいてい解決するんですよね。
情報の取捨選択はもちろん必要ですが、その問題に緊急性があるのかないのか、ある程度の検討をつけることはできました。

ただ、インターネットを見ていてもなかなか要領を得ないのが幼稚園選び。
地域によって状況が変わるので、本当はご近所のお友達と情報を交換していくのが一番良いと思います。
転勤族の我が家の場合、幼稚園選びの時期に異動があったり、年度途中で転園する可能性もあるので、ある程度譲れないポイントを絞っておくことが必要です。

スポンサーリンク

我が家の幼稚園選びのポイント

教育方針

幼稚園の教育方針は大きく次の三つに分けられるようです。

『お勉強園』 『のびのび園』 『モンテッソーリ・シュタイナー教育園』

お勉強園にも、就学に向けて文字の練習などの基礎的な勉強をするところから、小学校のお受験対策に特化したようなところまでさまざま。

主人は息子に、とにかく元気いっぱいに育って欲しいと願っているのでのびのび園に通わせたいようです。
わたしは、元気いっぱい遊べる環境があって、挨拶やお友達を思いやる心を育てることを大切にしている幼稚園に通わせたいですね。
躾や挨拶などは家庭でしっかりと教えていきますし、お勉強は本人にやる気があるようなら時期をみてわたしが教えていくこともできます。
ですから、園の雰囲気や環境が良ければお勉強園でものびのび園でもどちらでも良いかな、と思っています。
ただ、小学校受験は全く考えていませんのでお受験対策に特化したお勉強園や、集団行動・周囲との協調性もしっかり学んで欲しいと思っているのでモンテッソーリ園は選択肢から外すと思います。

給食か、お弁当か

これは断然!給食希望です。
毎日お弁当の園は真っ先に候補から外すと思います。
ただただ、面倒だからという理由です…お恥ずかしいですが。

公立か、私立か

公立幼稚園だと二年保育のところが多いようですね。
三年保育を希望しているので、その条件に合えばどちらでも良いかなと思います。

保育料

できたらなるべく低く抑えたいですが、プログラムが充実していて習い事も兼ねるものであれば、家計に無理のない範囲で頑張りたいです…!

預かり保育の有無

月に一、二回でも預かり保育がお願いできる園が良いなと思っています。
最悪、緊急時だけでも預かり保育の制度がある園を選びたいです。
幼稚園児であれば一時保育やファミサポをお願いするのも難しくないとは思いますが、できたら慣れた環境で預けた方が息子も負担が軽減されると思うので。

 

こんなところでしょうか。
譲れないポイントは給食があるということ、だけかもしれません。
一日二食はしっかり作るので、せめてここだけは手を抜かせて欲しいです。

まぁまだ1歳なので、プレから通わせるとしてもあと二年あるんですよね。
その頃には息子の個性ももっとでてくるでしょうし、息子に合った幼稚園選びをしていきたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児情報

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.