ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

雑記

寒さで指先が真っ白になる『レイノー現象』対策

投稿日:2015-12-08 更新日:

わたしの持病のシェーグレン症候群の症状のひとつに、レイノー現象というものがあります。
簡単に言うと、気温が低くなってくる秋から春にかけて体の末端である手や足の指先が寒さに反応して白くなるというものです。

これはそんなにひどくない状態のものですね。
中指の一部から小指にかけてが変色しています。

レイノー現象 20代 女性 指

痺れからくる痛みや、元に戻るまでの不自由な状態が不快ではありますが、積極的に治療をする施設は少ないのではないかと思います。

このレイノー現象の対策は、とにかく暖かくすること。
わたしのとっているレイノー現象対策をご紹介します。

まずは足元。
冬場の外出では靴下は二枚重ね。
蒸れるのがいやなので、スニーカーソックスの上から長い靴下を履き、暖かい場所へ入ったら二枚目は脱いでしまいます。

靴はあたたかいボアブーツを。

サイドステッチボアブーツ 婦人S・黒 | 無印良品ネットストア

靴下を二枚重ねで履くため、普段履いているものよりワンサイズおおきめのものを選んでいます。

 

手元の対策は現在模索中です。
以前はホッカイロを入れたコートのポケットに手を突っ込んで完全防備していましたが、息子が生まれてからはそういうわけにもいかず。
いまは使い古したぺらぺらの手袋のみ着用していますが、外出の度にレイノーがでてしまいます。
おにゅーのあったかい手袋を探し中です。

 

毎年秋冬はつらいですが、この冷えきった匂いは好きなんですよねぇ。
あったかい部屋でアイスを食べるのも、大好きです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記
-,

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.