ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

育児

こどもとマナーのこと

投稿日:2015-05-31 更新日:

息子を連れて外出すると疲れる~、とかなりしつこく何度も書いているわたしですが、最近本当にどうしたものかと悩んでいます。

電車内や病院など、ここでは静かにしててよ~という場所で騒いだり、ぐずったり。
必死になってあやしても、どうしても収束しないことがあります。
ありがたいことに「いいのよ~。こどもは泣くのが仕事なんだから!」などと声をかけていただくことも多いのですが、その空間にいるすべての人がそう思っているわけではないですよね。

声を聞きたくないくらい具合の悪い人がいるかもしれない。
仕事で疲れて眠りたい人もいるかもしれない。
こどもが嫌いな人もいるかもしれない。

子育て中のわたしですら、こどもがすることだったらなんでも許せるわけではありません。
赤ちゃんの泣き声や未就学児のこどもが騒いでいるのは気になりませんが、飲食店で走り回ったりスーパーで商品にいたずらしているこどもには「ほうほう…そうくるか」と思います。
そのおこさん自身にというより、むしろその親御さんに対しての疑問なのかもしれません。
どうして注意しないの?にこにこ見守っているの?
個々のお子さんが持っている個性や性質があるので、社会生活の中で『してはいけないことをしてしまうこと』自体は仕方ないと思うのです。
ただ、親が注意したり諭したり、気を逸らそうと努力したり、そういう姿勢が他人から見えるかどうかが重要なのかなぁと感じます。

それにしても、最近本当に息子を連れてのおでかけが大変になってきたように思います。
ひとみしりしないのは良いのですが、電車などで移動中に近くにいる人にばぶばぶ話しかけたり、構ってもらおうとアピールしたり。
降車の際に一言お礼と謝罪だけしていますが、迷惑に思っている方もいるだろうなぁとこちらは内心ひやひやしています。
誰にでも元気よく挨拶できるこどもになって欲しいけれど、見知らぬ人に手当たり次第話しかけるのはやめて欲しい。
うーん矛盾していますよね。
こういうのって一体いつ理解できるようになるんでしょうか?
本人も混乱するでしょうしねー。

1歳を過ぎてから、息子がひとりの人格を持った人間だということに改めて気付かされて戸惑うことがあります。
ただ必死にこどものお世話をしていた乳児の頃は、こんなに悩んだりしていなかったような。
まだまだ自分自身が未熟なこともあり、迷ってばかりの毎日です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.