ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

転勤族妻

人が増えるとモノも増える。ストックを持ち過ぎない暮らしの第一歩として、洗濯洗剤を変えます。

投稿日:2016-06-09 更新日:

転勤族のため、処分に困るような大型の収納家具はほとんど持っていない我が家。
いま入居している借り上げ社宅は備え付けの収納が多いため、タンスや飾り棚などの収納家具を持たずに暮らしていても不便を感じたことはありません。

ただ、いつの間にかこの収納の多さに慣れてしまっていたことに気が付きました。

2016-06-09_035953000_940EE_iOS

洗面台下の収納の30%近くを占拠する洗剤。
この容量の洗剤は通販で購入するのが一番安いので、数ヶ月に一度まとめ買いしているのです。
なんか、これってどうなの…?

こどもが生まれ、空間が無駄に使われることよりも『必要なモノが必要な時にない不便さ』を避けたくなったのかなぁ。

 

秋には二人目のこどもも生まれて家族四人暮らしが始まります。

『人が増えるとモノも増える』
しかし、モノが増えたところで収納が増えるわけではありません。
これからもすっきり暮らしていくために変えることができるのは、日用品の管理という家事を任された主婦であるわたしの考え方だけです。

 

というわけで、この大量のストックを使いきる秋頃に洗剤を切り替えたいと思います。
前々から気になっていた、エコな洗濯洗剤『THE洗濯洗剤』を購入予定です。

洗濯一回あたりの洗剤価格は25円と大手洗濯洗剤(約13円)に比べると割高にはなりますが、界面活性剤の使用は1/9.5で環境にやさしく、さらに柔軟剤は不要。
また、綿・麻・化繊・ウール・シルク・ダウン素材やレインウェアなどの防水透湿性素材まで、これ1本で洗えるんだとか。
いま使っているおしゃれ着用洗剤のエコベールも不要になりそうです。

問題は、赤ちゃんやこどもの衣類の汚れがしっかり落とせるかどうか。
使い始めたら、また使用感をまとめてみたいと思います。

 

最近は洗面所周りをすっきりさせようと新たに洗濯用品を買い足したりもしています。

某雑貨店のコラムを見て、えいっと二つ大人買い。
お洗濯が楽しくなりました。
なんて言ったって、圧倒的にかわいい。

四人暮らしになってもすっきり気持ちよく暮らしていけるように、改善できるところはどんどん変えていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-転勤族妻
-

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.