ゆるーい育児と転勤族の暮らし、とたまにミーハーな話。

なるべくシンプルに、

働く転勤族妻

子育て中の転勤族妻、仕事が決まりました

投稿日:2015-11-06 更新日:

息子を妊娠中に退職したので、ちょうど2年ぶりくらいですかね。
祝・社会復帰。

スポンサーリンク

1歳児の母、働きにでることにしました。

といっても短期の事務パートで、12月から来年3月までの三ヶ月間の繁忙期対応要員みたいな感じです。
ちょうどその業界で二年ほど働いていたこともあり、スムーズに採用が決まりました。

なぜ、いま働こうと思ったのか

半年前くらいに、いくつか求人サイトに会員登録していました。
二人目妊活前に、一年分の学資の保険料くらい稼げないかな~と思いまして。
週3日・短期・一日5時間・事務希望という結構ナメた感じの条件で登録していたので、そこまでバンバン求人メールが来ることもなかったのですが。

ちょうど先月末に条件の合う職場の求人がでていて、軽い気持ちで応募してみたら決まっちゃいました。
正直、採用していただけると思っていなかったので、「あ、保育園空きあるかな…」と現実的な問題に気付いたのはその時点。遅い。
転勤族であることや、小さなこどもがいることも話した上で採用していただいたので、期間内はしっかり働こうと思います~。

一応、来年の春までは異動もないはずですし、しばらく二人目妊活は休憩しようと思っています。
実ははやくも結構なプレッシャーを感じていたので、なんていうんだろう。中休みします。

 

こどもの保育事情

先に断っておくと、首都圏近郊の保活激戦区では入園は絶望的かと思われます。
現在の居住地は地方都市のため、ある程度の短時間(パート)勤務でも保活する余地が残されている感じです。
首都圏近郊にお住いで、ご両親など身近な方の助けがない乳幼児持ちの転勤族家庭の場合、外に働きにでるよりはスキマ時間を使った在宅ワークなどを検討する方が現実的かも。

採用が決まったのが今月上旬、その時点では息子の預け先は当然ながら未定でした。

元々、リフレッシュ目的で利用できる市の保育事業の一時保育はちょこちょこ利用していて。
区役所で相談したところ、一時保育でお世話になっている認可園に週3日の一時預かりの枠がちょうど空いているということで受け入れていただきました。
最悪託児所かなぁと思っていたので、本当に助かりました。金銭的に。
やっぱり全額自費と、補助があるのとでは全然違います…。

ちょっと遠いので、自転車は購入することにしました。
憧れの電動自転車が!ついに我が家に!

なにかあった時に預ける先がないので、一応病児保育にも登録しておきました。

入園グッズのこととか、送迎用の電動自転車のこととか諸々はまた別の記事でまとめようかなーと思います。

 

幼児育児中の転妻も働けまぁす

もちろん、ご主人が転勤族であってもバリバリ働いている女性はもちろんいると思うのですが、この場合は赴任地に帯同している基本的には専業主婦の転妻のことを言っています。

「パートにでたいけど、いつ異動になるかわからない。小さなこどもがいると保育料もばかにならないし、なにかあった時に頼れるひともいないし…」

もちろんわたしも、そう思っていました。
ただ今回、実際に行動を起こしてみて「やろうと思えば不可能なことではない」ことはわかりました。
あっさり仕事や保育園が決まったり、ちょっと運に頼ったところもあるのですが…。
まぁこういうケースもあるので、働きたいけどな~でもな~と悩んでいる方の参考になればいいかなと思います。
保育園激戦区だと、こう上手くはいかないかもしれませんが…。

一応、今回の経験から学んだ求職方法を下にまとめておきます。

 

未就園児育児中の転勤族妻、仕事(パート・アルバイト)の探し方

求人サイトに登録~応募

異動を考えると、やっぱり短期を選ぶのが無難なのかなと思います。
となると、ある程度自分の力が発揮できる経験ありの仕事を選ぶことになるのかな。

パートだったらここらへんが良いと思います。
大手だし、短期の仕事も掲載件数多めです。

アルバイト求人情報ジョブセンス
バイトル
マイナビバイト

わたしは一応派遣も検討していたので、いくつか登録していました。
育児中でも探しやすかったのははたらこねっと
ママ向け派遣も探せます。
はたらこママ派遣
ただ派遣だとどうしても、何かしら突出したスキルがないと高時給なものは見つけづらいかもですね。

ちなみに、結婚前からお世話になっている某最大手派遣は、幼児持ちの職探しにはちょっと厳しい印象でした。
数ヶ月前に登録情報の確認で連絡があった際、出産したことを伝えたらかなりトーンダウン。
まぁ仕方ないですねー。

 

面接が決まったらすること

役所で相談

預け先がないこと、求職中なことを伝えれば窓口の方から必要な書類をいただけます。
もちろん、しっかり説明もしてくださいました。
自治体によって対応は異なると思うのですが、結構親切に対応してもらえるのでそんなに気構えなくても大丈夫な感じでした。

 

保育所等を探し始める

もうこの時点で、ある程度目星はつけておきましょう。
面接でももちろんこどもの預け先について聞かれると思いますが、「いえ、まだなにも決まっていません」より「役所にも相談に行きまして、いくつか園の候補はあります」と答える方が当然心象が良いです。

 

面接当日のこどもの預け先を確保

なるべくはやめに抑えちゃいましょう。
ニ、三時間だったら民間の託児所でもそこまで高額にはなりません。

 

面接時

どうなんでしょう。
短期だったら、転勤族なことは伏せておいても良い気はします。
が、一応わたしはすべて話しました。
後から話が違う!ってなるのも面倒ですし、あちらに迷惑をかける可能性もゼロではないので。

 

採用が決まったらあとはもう突っ走るしかないので、役所と連携を取りながら園を決めちゃう感じです。
結局、勢いです。
「働こうかな?」と思ったその時に、勢いつけたらそのままいけます。
結局精神論に落ち着く、そんな(メンタルだけ)体育会系な主婦のお話しでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-働く転勤族妻
-

Copyright© なるべくシンプルに、 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.